ブログにYouTubeを活用してみよう! 動画作成は簡単

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

kf89u8uuf
 
ブログの更新楽しんでますか。
ネタを探したり、調べたり記事を書くのは結構大変ですよね。よくわかります。

商品やサービスメニューがたくさんあって書きたいことはあるけど、時間がないという人もいるでしょう。
ブログは文字だけでなく、動画を貼り付けることもできます。そこで、TouTubeの動画を活用してみてはいかがでしょうか。
実際に、毎日YouTube動画を配信してブログは動画を貼り付けるだけという方もいらっしゃいます。このブログは動画の時間が10分から15分位で、文字あまりありませんが毎日たくさんの情報を短時間で作成して発信しています。

qrj7437yr
 
あなたがパン屋さんだとします。
写真のようにお店にはおいしいパンがたくさん並んでいます。新商品や季節限定のものもあり、お客さんに早く知って欲しい。
この美味しいパンの香り、味、色、形を文章で伝えるのは余程文章の才能がないと難しいです。たいていは、このように見栄えのいい写真と短いコメントで紹介しますよね。

これが動画だとどうなるでしょうか。

360°どの方向からでも、近づいたり全体を見たり、さらにあなたの声で語りかけることもできます。カメラを持って店内を一回りしてレポートするだけでも、見た人はすぐに買いに行きたくなりますね。

 

YouTubeの動画の種類

動画はビデオカメラで撮ったものと思いがちですが、それだけではありません。カメラに写るのはイヤという人もいるでしょうし、ビジネスによっては形のないものを扱っている場合もあります。

YouTube動画のいいところは、あのたの得意なことや、発信したい情報によりいろいろなタイプの動画を作成できるところです。
 

ビデオ動画

カメラやスマホで撮った動画です。
人前に出るのが好きな人は、カメラの前で喋ればいいだけなので手間がかからず一番簡単です。自分が写りたくない場合は、自分がカメラマンとレポーターになって紹介することもできます。
おすすめは、自分がカメラの前で話す動画で、商品だけでなくあなた自身を知ってもらうことができ信頼関係を構築していくことができます。そうは言っても、これは得意な人と苦手な人に分かれます。そうであれば、他にも方法はたくさんあります。
 

スライド動画

パワーポイントなどのスライドを順に見せていく動画です。
資料を作って解説するのに向いています。自分で喋りながら進めてもいいし、音楽だけのものもあります。
 

スクロール動画

静止画像が一枚あって、その上を文字が下から上へ流れていく動画です。
 

アニメーション動画

漫画という意味ではなくパソコンソフトで作る動画です。
ソフトを使うのに勉強しなければなりませんが、このスキルがあると様々な効果を入れて編集することができクオリティーの高い動画を作ることができます。
 

音声のみ

音声だけ? と声が聞こえてきそうですが、実は音声動画って人気があるんです。何十ページのPDFファイルの文章と20分の音声ファイルどちらがいいですか。音声ですよね。
画像一枚と録音機器があれば簡単にできます。

 

プレゼンテーションのプロ YouTuber

YouTuber(ユーチューバー)は動画を投稿してたくさんの人に見てもらい、その広告収入を収入源としている人たちです。収入と言っても莫大で、億を超えるYouTuberもいるようです。企業が商品の紹介を依頼することもありとても影響力があります。

プレゼンテーション能力は抜群で、たぶんこれが動画での商品説明の頂点ですね。
参考までに、こんなこともできるんだと ・・・  あなたにも隠れた才能があるかも。
 


 

 

スマホで簡単 C CHANNEL 動画なら素人でも作れる

デジカメやビデオカメラが売れません。
スマホ1台で写真もビデオもついでに音楽も、何でもできますから必要ありませんよね。

C CHANNELは普通の女の子が、お気に入りの店やグッズをスマホで紹介していて、時間も数十秒の動画です。特長はスマホでの閲覧を前提にした縦の動画です。「動画は横長」の常識を変えてしまいました。

このサイトの動画はお店の紹介や商品説明にとても参考になりますので、真似してみてください。

C CHANNEL
 


 

お店の紹介動画

店舗や商品を紹介している参考になる動画です。実際の動画を見ると自分の店がイメージしやすいのではないでしょうか。

 

おすすめ商品

たくさんの商品の中から、一押しのものを紹介していて、店で商品を選んでいる気分になります。3分の動画ですがとても効果がありそうです。

 

調理工程

音声での解説はないですが、作っている工程が分かるのはとってもいいです。音楽と音声があればもっと楽しく行きたくなりそうです。おしい!

 

店長自ら

店長さんでしょうか。顔を出して一生懸命説明していてなんとなく誠実な店に感じます。

 

YouTubeからもアクセスを集める

このサイト「世界に一つだけのホームページ制作」の動画を作ってみました。一分程度の動画で、用意した素材は3つです。
① ベースになる動画 (無料)
② 音楽 (無料)
③ 画像 (無料)

この動画はYouTubeのサイトにアップしてあります。

何か検索するとき一番多く利用するのはGoogleやYahoo!ですが、その他にもYouTubeで検索して情報を探す人もいるし、最近ではTwitterなどのSNSから情報を得る人も増えているようです。

YouTubeに動画を投稿しておくと何がいいかというと、Googleで検索したとき視聴回数の多い動画はGoogleの検索上位に出てきます。また、YouTubeの動画を見た人を自分のWebサイトに誘導することで流入の窓口が広がります。
 

YouTubeからWebサイトへの誘導方法

YouTubeは「動画説明文章」「アノテーション」「カード」「終了画面」の機能で、Webサイトへ誘導する方法を用意してくれています。作成した動画では、動画説明文章とカードを使ってみました。
 

動画説明文章

youtube%e5%8b%95%e7%94%bb%e8%aa%ac%e6%98%8e
 
YouTubeでは、投稿した動画の下に説明文を載せることができます。ここは宣伝やWebサイトのリンクはOKなので自分のホームページの説明を書いて、リンクを貼っておきます。

 

カード機能

youtube%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89
カードを設定していれば、動画再生中に右上に「i」が表示されます。「i」をクリックするYouTubeが用意してくれたサイトの紹介窓が現れ、自分のホームページを見てもらうことができます。

 

YouTube動画作成の参考記事

知らなければかなり難しいイメージがありますが、YouTubeの動画を作成してアップするのは意外と簡単です。
YouTube動画に興味があれば以下の記事を参考にしてみてください。

1.ある日突然あなたも有名人に
2.動画をアップする目的は?
3.好きなことで生きていく Youtuberというお仕事
4.広告収入の仕組みAdsenseとは
5.動画の編集はYoutubeサイトでも
6.Youtubeをどこで教えてもらか

TouTubeを無料で学んで、あなたも伝えたいことを残してみては